ビジョンを描いたエステサロンオーナーを育てる

サンス

サンスの成分と効能

img23
  • 大豆イソフラボン&プエラリアミリフィカ

エストロゲンを活性化させるイソフラボン誘導体が大豆に含まれているイソフラボンの40倍以上の量が入っているといわれている。
植物性イソフラボンと言われている。

  • ザクロ

子宝に恵まれる果実として昔から有名だった。
エストロゲンの一種といわれるエストロンが微量に含まれている。

  • クレアチン

アミノ酸の一種。約95%は骨格筋に存在している。
持久力強化・筋肉強化・修復効果があり、エネルギーの産生を促進する。

  • ビオチン

ビタミンBの一種。ビタミンHとも呼ばれます。
皮膚炎を予防・皮膚の健康を保つ・筋肉痛の緩和・ヒスタミンの産生を抑える。

  • アルテミア

海洋プランクトンの一種。
水を失っても耐久卵と呼ばれる状態となり、熱・乾燥・強紫外線下などの過酷な条件で何十年も生き続けることが出来る。
加齢とともに減少するヒートプロテイン(肌細胞が自分を守るために作り出した成分)を増やす働きがある。
紫外線によりダメージを受けた細胞のDNAを修復する。

  • フィトサン

大豆由来のたんぱく質、糖たんぱく質、多糖類を含有した植物性活性原料で、皮膚細胞が本来持っている再生機能を活性化させ、UVによって起こる皮膚の早期老化を防ぐ。

  • コエンザイムQ10(ユビキノン)

体内のエネルギーを作るために必要な補酵素のひとつ。強力な抗酸化作用がある。

  • サーマスサーモフィルス培養物

海底2000m、水温75度でも生きられる サーマスサーモフィルス という微生物から抽出した成分。
バリア機能強化、保湿効果がある。

PAGE TOP